フェアの日に契約はしない

冷静な判断が重要

新郎新婦

結婚式場を選ぶ際には、まずは下見をすることが大切です。ウェディングサロンなどを通して現地を見に行くこともできますが、ブライダルフェアを活用することがお勧めです。ホテルにしても結婚式会場にしてもブライダルフェアに参加することによって、内部をよく知ることができますし、いろいろとお得なこともあります。ブライダルフェアに行く場合にはいくつかの注意点に気を付けることが大切です。あらかじめ注意点を頭に入れていけば、ブライダルフェアで失敗することもありません。最も注意すべき点は、その場で契約しないということです。ブライダルフェアでは衣装の試着会や模擬結婚式、ケーキバイキング、料理の試食など様々なメリットがあります。そのメリットにばかり気が散ってしまい、その場で契約するケースもあります。そもそもそこでするつもりがあればいいですが、いくつかの候補の一つとして訪れたのであれば、その場で契約してはいけません。また、2番目の注意点としては、ブライダルフェアの状況だけで判断しないということです。その場で見積書をもらうかもしれませんが、見積書は必要最低限の内容で見積もられていますし、フェアの日の状況は豪勢に費用をかけて装っているからです。いずれにしても、ブライダルフェアは会場を選ぶための視察にすぎませんから、その場で決めてはいけません。注意点を守って、冷静な判断をすることが、良い結婚式場を選ぶためのコツと言えます。

海外挙式よりもお得に

教会

せっかくの結婚式だからこそ、一生の思い出になるようにしたいと考える人は多いでしょう。そこで最近人気となっているのが南国のリゾート地であるハワイでの結婚式です。海外挙式の中でもハワイは特に人気のリゾート地であり、新婚旅行も兼ねて行うという人が増えています。しかし、どうしてもハワイでの結婚式は費用が高くなってしまうことが多く誰もが行えるというわけではありません。そこで最近注目されるようになっているのが沖縄での結婚式です。沖縄は同じ南国のリゾート地でありながら、国内ということもあって費用も安く済ませることが出来るのです。いくら沖縄が海外挙式よりも費用が安くなるとはいえ、それなりの費用がかかるのではと心配になる人も少なくないでしょう。地元などで行う結婚式とは違い、沖縄で行う結婚式は親族だけで行うことが多く結果としてそれほど費用がかからないことが多いのです。どれぐらいの規模にするかで費用も大きく変化しますが、一般的には50万円から150万円ほどが相場と言われています。ハワイで結婚式を行う場合には100万円以上かかるのが一般的とされており、同じ南国のリゾート地であるバリ島などの東南アジアでも100万円近くの費用が必要とされています。沖縄で結婚式を行う場合にはそれよりも費用を抑えることも十分可能であり、国内で行うということもあって親族などを呼びやすく手軽に行うことが出来るとして注目されるようになっているのです。

カップルに嬉しい格安料金

新郎

沖縄などのリゾート地で行う結婚式は、高額な費用が発生しやすいのが難点となります。本州から沖縄に向かうためには平均数万円の旅費がかかり、沖縄での結婚式は他の地域に比べると交通費がかさみます。当人達の旅費は元より、ゲストの旅費まで発生するとなると、やはり二の足を踏んでしまうカップルが多いです。こういった沖縄の結婚式も、費用を抑えて行うことは実際可能です。例えば、リゾート婚専門のサービスが手掛けている沖縄のプランを利用すると、最小限の費用で結婚式が出来ることがあります。運よくキャンペーン期間などにぶつかれば、格安の費用で沖縄での結婚式が申し込めます。割引率の大きいキャンペーンも開催されていますので、沖縄の結婚式はタイミングを読む工夫がプラスに働きます。リゾート婚が人気を集めるようになって以後、格安料金の結婚式プランが年々増えてきています。ゲストを招かない二人だけの結婚式なら、沖縄というロケーションでもわずか数万円で出来る状況です。別途旅費を加えても、ちょっとした旅行と同レベルの料金でおさまります。結婚式の費用としては非常に格安であり、考えようによればリゾート婚は大分お得です。色々な結婚式のプランが登場している昨今は、納得のいくまで各プランを比較することが出来ます。必要のないサービスを省くと、挙式の費用は大幅に安くなりますので、1つのスタイルに捕らわれず、様々なプランを検討するのが満足のいく挙式を実現する方法です。

リゾート婚の夢を叶える

花嫁と花婿

沖縄でのリゾートウエディングの人気が高まっています。海外で結婚式を行うと、長距離移動が難しい人が出たり、費用がネックとなります。国内である沖縄で結婚式を行うと、このような問題が解決することもあるので、費用を抑えるには、ベストシーズンを避けることをおすすめします。

もっと読む

確認したいことを明確に

花嫁と花婿

ブライダルフェアの注意点は、展示されているものは最も高額のものであるということです。プランナーは最少額のプランを提示するので、その点を理解しましょう。自分達が何を確認したいのかを明確にしておくことも大切です。

もっと読む

フェアの日に契約はしない

新郎新婦

良い結婚式場を選ぶためには、ブライダルフェアで注意点を守って見学することが大切です。最も大切なことは、その場で契約をしないということです。見積書は必要最低限のものから始まるのが一般的ですし、フェアの日の装いは通常よりも豪華になっていますので注意しなければなりません。

もっと読む